ファッションメンズ

帽子

皆さんは帽子はかぶりますか?私は好きなアイテムの1つでもあるので、通販でよく購入します。いつも行くお店に売ってない形の帽子もあって、つい購入してしまいます。帽子というモノですが、かぶるだけで全く違う印象になったりして面白いモノですよね。そんな帽子にもメンズファッションに欠かせない要素が沢山あるようですし、そもそもスーツには、帽子って似合うんでしょうか。また人の家に招かれた時やリストランテで優雅にディナーを楽しむと行った時には、どのタイミングで帽子を脱ぐのか、それとも帽子はかぶったままでも良いのかも気になります。そして何故か小さい頃から、みんなどこかで聞いたことのあるあの噂「帽子をかぶっているとハゲる」というのは本当なのかと言うことも気になる事の1つです。そんな帽子について色々と調べてみたいと思います。

機能性とオシャレ

帽子の機能性としては、やはり頭を保護すると言うのが一番の目的でもあり、ほとんどの帽子に共通することだと思います。そしてもう一つの共通点は、やはり日よけの機能ですね。大体がこの2つの目的で帽子を使用すると思います。サンバイザーなどは日よけが目的の帽子ですね。

そしてオシャレとしての帽子ですが、これも実に色々な種類の帽子があってどんなスタイルでも楽しめるアイテムの1つでは無いかと思います。実際にどんな感じなのかと言うのを調べてみると、フォーマルな格好でも、スポーツの時でも、作業する時でも色々なパターンと種類で様々な形がありますし、同じ形の帽子でも色が違うと印象やイメージが変わってくるのも帽子をファッションとして楽しめるポイントの1つのようです。

帽子のマナー

帽子のチョイスさえ間違いが無ければ、どんな所でも、どんな服装でもオシャレな人に変身させてくれる帽子ですし通販でも人気のアイテムですが、いったい何処までかぶっていい物なのか、わからなかったりします。ホテルは、レストランは、人の家では?場所を選ばないオシャレといっても、帽子をかぶっている人が、帽子をかぶっていても大丈夫かどうかを判断しなければなりません。

例えば、映画館で帽子を取って下さいと言われませんが、フランス料理のコック長のような帽子をかぶっていたとすると、後ろの人が確実に見えなくなってしまうので、帽子は脱ぎますね。マナーですね。そこもやはり帽子をかぶっている人が判断します。こんな誰でも当たり前だろと思う時は良いのですが(この場合は、帽子をかぶるのがダメじゃなくて後ろの人の迷惑になっているからという意味です)女性の方の場合には、レストランなどでは帽子を脱がなくても良い場合もあるようです。ドレスなんかとセットでファッションの一部の場合には帽子をかぶったままでもOK!カジュアルな格好の場合等は脱いだ方が良いといった感じでした、しかし男性の場合は、室内では、帽子は脱ぐ、挨拶の時にも帽子は脱ぐと言うのがマナーのようです。

雰囲気や場所によっても変わってくるとは思いますが、男性の方は、基本的には帽子を脱ぐと言うのがマナーのようですね。マナーを守って帽子を楽しみたいものです。

帽子をかぶるとハゲる

さて「帽子をかぶるとハゲる」この言葉を聞いたことがありますでしょうか。結構耳にしたことがある方も多いのでは無いでしょうか?でもこれって本当なのかどうかわかりません。で調べてみると、これ実は・・・・・・・・・・・・・

そんな事は無いようです。帽子をかぶっているとムレると言うことから、こんな事がささやかれるようになったと思いますが、実際のところは、帽子をかぶっていても、かぶっていなくても変わらないようです。つまり頭皮を清潔に保っていれば全然心配無いと言った感じでは無いでしょうか。しかしこれは私がちょっと調べただけで確実に言えることでは無いですし、帽子が原因じゃなくても、前髪前線が後退していく遺伝子を持った人もいるので、「帽子をかぶるとハゲる」と言われているけど、大丈夫っぽい。ぐらいの感覚で頭の片隅に置いておいてください。

Valuable information

最終更新日:2017/3/3